ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

現実は意識の中にある

意識がなければ、現実はありません。
精神がなくても、周りの世界は存在しているように思えますが、そうではありません。
この現実は意識が作り出しています。

この周りの世界は、見えているように出来ていると思っていますが、たとえば、ハエが見ている現実は人間が見ている現実とはだいぶん違います。
人間の見ている現実より、ぼーっとしており、もっとおおざっぱなはずです。
それは脳の視覚神経および描画能力の違いによります。

それによりハエの意識に映る現実は、人間のものは違います。
でもそれがハエにとっての現実です。
現実は絶対的なものではなく、意識の違いによる相対的なものです。

ですから、現実は意識の中にあります。
よって現実は人によって違います。
人の数だけ現実があることになります。

自分の思いは意識を通じて現実をつくります。
楽しいと思えば、そのような現実になります。
面白くないと思っているならば、そのような現実になります。

単純な仕組みです。
どちらがいいか明らかです。
それなら楽しいと思うようにします。

その現れ方と時間はどうなるか、わかりません。
それは思ったように現れないかもしれないので、ある程度の辛抱は必要です。
この物質世界は、現実するのに時間がかかるようです。

それならこれからやることは一つです。
マイナスなことは考えないで、プラスなことだけを考えます。
自分で墓穴を掘るのはやめます。

思うのは、幸せで、楽しく、ワクワクする人生です。
いつもこのことを考えるようにします。
思うだけなので、簡単で楽に、今すぐ出来ます。
by human-space | 2013-06-19 23:13 | diary | Comments(0)