ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

ご飯を美味しくいただく

この前の天国の話で、そこではお腹が空かないそうです。
魂だけで肉体がないのですから、当たり前ですね。
食べるために働かなくてもいいということになります。

天国に行くと、今している苦労はなくなりそうです。
とてもいいように思えますが、そのうち物足りなく感じるのではないかと思います。
うまいものを食べたときの満足感はもう得られません。

ですから今のうちにしっかり味わって食べます。
きょうも3食、意識して食べました。
味はもちろん、歯ごたえとか感じながら食べました。

そのうちもう食べられなくなると思うと、どんなときもちゃんと味わうようにしなければと思います。
またそう意識しているとき、今にいれれていることになるようです。
今にいれていれば、心が安らぎます。

この前の、左脳が脳卒中なったときの話によると、右脳が働くのは今にいるときだそうです。
右脳が働くと、宇宙と繋がって一体感を感じ、至福を体験するということです。
よって、ご飯を美味しくいただいているときは、至福を体験することになります。

実際は左脳が邪魔しているのか、そこまで大げさなことは感じませんが、やり方はこれでいいと思います。
それはともかく、ご飯を食べれるのは今のうちなので、いつも感謝して、美味しくいただくようにします。
しあわせは、身近なとところにあります。
by human-space | 2013-06-29 02:27 | diary | Comments(0)