ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

水が美味しい

きょう火曜日は職場のメンバーとのテニスの日です。
さすがにこの時期になると、夜でも汗が吹き出てきます。
この前も言ったように汗をかくのはいやではないのですが、体がしんどいのはつらいです。

夜でこれですから、昼間はもう出来ません。
ほんとに熱中症になってしまいます。
この前練習で倒れた生徒にたいする高校野球の監督の発言が問題になっていましたが、昔の夏とは気温が違うので、もう無理はしないほうがいいと思います。

それで水分補給は、スポーツドリンクを飲んでいますが、そればかり飲むと糖分が高いので、普通の水も飲みます。
その水がこの時期は、美味しく感じられます。
水はほぼ無臭で味がないはずですが、喉が渇いていると、美味しく感じられるのはちょっと不思議です。

ほんとに人間の感覚は、相対的なものだと思いました。
いま時期以外は、水に味を感じたことはありません。
相対的なものですから、そのときの状況によります。

辛い思いばかりしていると、ちょっとしたことでも幸せに感じます。
幸せな気持ちでずっといると、ちょっとしたことで不幸に感じるでしょう。
何が幸せで、何が不幸か、絶対的なものはありません。

あまり幸不幸に振り回されないほうがいいと思います。
一日すべきことをして、淡々と過ごすのがいいのではないでしょうか。
もちろん目標や希望を持って進むのはいい事だと思いますが、それでもやるべきことは、いま目の前のことです。

あまり考えすぎず、先を見すぎず、今やるべきことをやるです。
今にいるともいえます。
人間は、脳の仕組みから、今しか認識できないからです。
by human-space | 2013-07-16 23:08 | diary | Comments(0)