ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

またもプロフェッショナル仕事の流儀からインスパイア

きのうは宮崎駿さんでした。
最近公開された「風立ちぬ」の製作風景がでていました。
最初頃は調子が出ないのか、「面倒くさい、面倒くさい」を連発して、なかなかはかどっていませんでした。

それが、ハンセン病の患者の写真展を見てから、人が変わったようになりました。
こうやって普通にいられるのに、何をもたもたしていたのだろうと思うようになったようです。
「自分たちに与えられた、自分たちの範囲で、自分たちの時代に堪(たふ)る限り力を尽くして生きるしかないんです」と。

ほんとにそう思います。
いま自分のもって生まれたもので、全力で生きることです。
それができれば、天寿を全う出来るでしょう。

いろいろ言いたいことはあると思いますが、今もっているものでやるしかないのです。
それこそが、今生のテーマです。
それから逃げないで、正面から取り組むしかありません。

それをしようと、今生に生まれてきたのです。
普通の人は忘れていますが、今ここにいることが、何よりその証拠です。
ぐずぐず言わず、今やります。
by human-space | 2013-08-27 23:09 | diary | Comments(0)