ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

二兎を追うものは、一兎も得ず

きのうは車の納車があり、あしたはテニスの試合があります。
納車から丸一日あったので、頭を車からテニスに切り替えられます。
表題はこのことではありません。

テニスのサーブのことです。
まだやっているのかいな、という感じですが、なかなか思ったように打てません。
この前一人で散々練習しましたが、いまいちです。

サーブは、左手でトスを上げ、右手で打ちます。
右と左が別々の動きをしなければいけません。
不器用な私は、それがなかなかできないようです。

左右両方を意識すると、うまくできなくてバラバラになっています。
結局、この前の練習では、左手のトスだけを意識してやりました。
そうしたら、トスは何とか上がるようになったのですが、右手の動きが悪いのか、サーブに威力が出ません。

何といっても、トスがまともに上がらなければ、サーブは打ていません。
明日の試合も、もうこれでいくしかないかと思っていました。
そしたら、神様が「今度は右手だけを意識しなさい」と囁いてくれました。

左手のトスはだいぶん練習したから、もう意識しなくてもうまく上がりそうです。
右手の打つほうだけを意識できたら、威力のあるサーブを打つことが出来ます。
明日の試合はこれだと、思いました。

これで踏ん切りがつきました。
これで明日の試合は思い切ってやれます。
もちろんうまくいくかどうかは、明日になってみないとわかりませんが、大丈夫です。

サーブは散々練習してきました。
やれる感覚はあります。
これで明日は頑張ります。

ところで、ここ最近はまともに練習できていません。
うまくやれる保証はないのですが、やっていない分、エネルギーが余っていて、あしたは暴れてやろうという気になっています。
練習をやれなかったことが、いい面もあるものです。
by human-space | 2013-09-28 21:56 | diary | Comments(0)