ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

変化の必要性

NHKで認知症の番組をしています。
途中までしか見ていないので、何ともいえませんが、脳の機能が停滞するとなり易くなるのではないかと思います。
常に変化している時は、なりにくいと思います。

前に「生命は変化」ということを言いましたが、まさに生命力があふれている時は、変化しています。
年を取って生活の変化がなくなると、あぶないです。
仕事をずっとやれればいいですが、サラリーマンなどはそうもいきません。

仕事をしている時が忙しすぎると、退職してゆっくりしたいと思うでしょうが、何もしないのはよくないです。
いつになっても、今に甘んじないで、変化してくのがいいと思います。
生命力にあふれている時は、自然とそうなるでしょう。

変化こそが生命のダイナミズムということです。
ですから起きてくる変化を受け入れるようにします。
自然と変化している時が、宇宙の流れに乗っている時です。

こうしているときは、細胞も目覚めて活発に働いています。
こんなとき認知症にはならないでしょう。
起きてくる変化を受け入れる、ということを意識しておきます。
by human-space | 2013-11-23 21:53 | diary | Comments(0)