ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

人に喜ばれる仕事がしたい

また、NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」からです。
きょうは、義肢製作をされている方でした。
家の用事があったので、ちゃんと見れていないのですが、指をなくした女性が、指の義肢をつくってもらい、それをはめてみたとき、「私の指だ」と言っていました。

それほど精巧に出来ていました。
そのとき、ジーンときました。
その女性は、それでどれほど救われたでしょうか。

もし、ひとりでもいいから、これほどありがたがられると、何十年と生きてきたことが無駄ではなかったと思えます。
このとき、人に喜ばれる仕事がしたと思いました。
前から、スピリチュアルコーディネーターをやりたいと思っているので、これだと思うのですが、今のままでは、他の人には喜びを与えることは出来ません。

何をしたらいいかよくわからないのですが、ともかく、自分が幸せになれなければ、人を幸せには出来ません。
まずは、自分が幸せになります。
話はそれからです。

テニスは今年は飛躍の年と思っていますが、スピリチュアルコーディネーターは、そのための準備の年にします。
義肢製作の方も言っていましたが、最初から完璧には出来ない、ただ常に少しでも前へ進むことだと言っていました。
確かに、完璧を待っていたら、いつのことやら分かりません。

あるレベルに達すれば、あとはそれからやっていけばいいと思います。
まずはそこまで行かなくては。
日々、油断せず、小さなことからでもやっていきます。
by human-space | 2014-01-06 23:20 | diary | Comments(0)