ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

気の小さな男

私は気の小さな人間で、先のことが見えてないと、前に進めません。
これから、こうなるだろうと予測して、それから進みます。
なかなか出たとこ勝負が出来ません。

旅行するときなども、細かく何時にこうなって、次にここに行ってと、行く前から、もう行ったような気分になります。
あまり面白くないかもしれませんが、これはもう性分なので、あきらめているところがあります。
そうしないと、逆に不安で楽しめません。

でも、実際に始まると、予定どおりガチガチにやろうとするのではなくて、想定外のイレギュラーなことを、楽しむことは出来ます。
もちろんとんでもないことは困りますが、ある程度のブレは、楽しみでもあります。
それも、もともとのしっかりした予定があって、心が落ち着いていられるからできます。

何が起こるか不安だらけでは、そんなことも楽しめません。
それでも、いざという時は、出たとこ勝負をやらざるを得ないときがあります。
あまりやりたくはありませんが、やるときはやります。

ともかく、心が平穏でいられるときは、何をやっても大丈夫です。
妙に心落ち着いているときはそうです。
やはり、そういうときは、そうした現実しか現れないようです。
by human-space | 2014-01-11 21:21 | diary | Comments(0)