ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

意識を見ているものがいる?

今日は朝から仕事でいろいろあって、頭の中がちょっとした嵐です。
午前中はずっと吹き荒れていて、かなりたいへんでした。
さすがに、きのうのように冷静には見れませんでした。

でも何とかやり過ごして、午後からはまあまあでいけるようになりました。
生活をしていると、次ぎ方次へと、いろいろなことが起こります。
やはりたまには、一人でゆっくりとした時間を作らないと、とてもスピリチャル的なことは考えれません。

きのう言ったことで、感情や想念は間違いなく自分ではありませんが、意識が自分かもしれないと考えました。
でも意識は寝たり、死んだりするとなくなることを考えると、自分=魂ではないと思われます。
意識は脳が生み出していると考えられます。

この物理世界の影響を受けない魂は、意識を超えているはずです。
その意識していることを見ることができる人がいることになります。
それが、ほんとうの自分=魂でしょうか。

このへんになると感覚ではなく、理屈でそう思えるというだけなので、当てになりません。
でもあっているような気がします。
それを感覚として感じれたら、心から信じることが出来ます。
by human-space | 2014-01-27 23:35 | diary | Comments(0)