ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

かみさまとのやくそく〜胎内記憶を語る子供たち〜

こんな題の映画が上映されているようです。
その予告編はこちらです。
前に読んだことのある、産婦人科の池川先生の書いた本の映画のようです。

こういった子供の発言は、転生輪廻の痕跡と思われます。
思っていたことが間違いなかったと、改めて思えます。
転生輪廻がなければ、あまりに不公平です。

転生輪廻があるから、いまの生を精一杯生きるという気持ちになります。
もしまだ何かあれば、別の生で実現すればいい事になります。
今ここにいるのは、何か目的があってのことですから、まずはそれをやるべきです。

それが何かは、なかなか分かりづらいですが、いま自分がしたいと思うことが、それだと思います。
あまり考えすぎず、単純にそのことをしていけば、本当の目的に到達できるのでしょう。
それは生まれる前に決めているというのことなので、その時期が来れば、現れてくると思います。
by human-space | 2014-01-29 22:25 | diary | Comments(0)