ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

感情に支配されるのが、一番かっこう悪い

きょうは、今年一番最悪な一日でした。
頭の中に、一日中感情が渦巻いて消えませんでした。
こんなひどいのは久しぶりです。

きのう急な激しい感情に支配されて、情けなかったのですが、これは突発的なことで、しょうがないところはありました。
でもきょうは、わかっていて、起こってくる感情に支配されそうになりました。
そうならないようがんばっていたら、一日中、その感情が頭の中に居座って、最悪な気分でした。

そんなことをしないで、その感情に従っていたら、一時的には楽になったかもしれません。
その感情のまま、他のもののせいにしてしまえば、どれほど楽だったでしょう。
でもそれは、自分のなかでは、一番かっこう悪いことです。

今まで偉そうに言っていたことが、全然出来ていないことになります。
それだけは許せません。
おかげで、頭の中がもやもやしていて、ほんとにいやになりました。

こうときは、今まで信じてきたことが、信じられなくなります。
でも、自分が心から本当にしたいことは何だろうと考え、そうでない感情には従わないように、がんばりました。
それで一日中引っ張られました。

ほんと感情は、とんでもなくやっかいなものです。
そうだから、この世界がこれほど、ややこしくなっています。
ある意味当たり前ともいえます。

そんな簡単に感情をコントロールできたら、この世界はもっと住み良くなっています。
難しですが、わかっていて、制御できないのは悔しいです。
今日はがんばってみましたが、あまり上手くいったとはいえません。

でも最後の砦は守ったという感じです。
降参はしませんでした。
起こってきたことは、マイナスなことはないと、がんばり通しました。

今日は頭の中が混乱して、収拾がつきそうもありません。
今日は寝て、明日考え直します。
案外さっと解決するかもしれません。
by human-space | 2014-02-02 22:24 | diary | Comments(0)