ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

幸せの基準

オリンピックの開会式を見ました。
こういうものを自分のこととして、生で見れる選手は幸せだと思いました。
ほんの一部の人にか、体験できません。

でももしかしたら、こういうひとは目標が高く、幸せでいれる時間は短いのかもしれません。
私はこういった特別なことはありませんが、きょうは休日で、暖かいふとんの中でゆっくりできました。
これだけで幸せと思いました。

幸せの基準が低ければ、幸せでいれる時間は長くいれると思われます。
一瞬の大きな幸せと、小さいけれども、長くいれる幸せと、どちらがいいかは、その人の気持ちによると思います。
一瞬の大きな幸せは、なかなか手に入りませんが、小さいけれども、長くいれる幸せは簡単に手に入ります。

それはただ、幸せの基準を下げたらいいだけです。
今は、普通でいれるだけで幸せと思っています。
食べれて、歩けて、考えれたら、幸せです。

心から完全に思えれば、悟っているのでしょう。
オリンピックの開会式のほうがいいと思っている当たり、もちろんまだまだです。
でもだいぶんそう思えるようになってきました。

幸せへの近道は、こちらのほうが楽そうです。
幸せは、がんばって手に入れるより、幸せの基準を下げるほうが、手っ取り早いです。
なかなか悪くない方法です。
by human-space | 2014-02-08 21:08 | diary | Comments(0)