ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

ついてる、ついてる。

とりあえず、ついてる、ついてる、と思うようにしました。
毎日いろいろなことが起こりますが、否定的なこともよく起こります。
そんななかでも、ついてる、ついてる、と思っていると、今はおもしろくないことが起きてしまったけれども、そのなかでも、こんなことはよかったと思うことが見つかります。

ついてる、ついてると思えます。
そうやっていると、確かに、ほんのちょっとしたことですが、ついてると思われることが、よくあります。
見方を変えるだけで、一見否定的なことも、プラスの面も見えてきます。

これもなかなか使えます。
毎日、忘れないように意識しておきます。
それときょうは、帰りの車で、斎藤一人さんの話がかかっていました。

この頃不景気で、会社とかもギスギスしているのだけれども、どうしたらいいでしょうかという質問がありました。
斎藤一人さんは、戦前の生活を思うと、いろいろ言われているけれども、今はとても平和で豊かになっている、それで幸せに思えるか、試されてるんだというようなことを言っていました。
確かに、食べる心配もなく生活できているのは、ほんとに幸せなことです。

いろいろな細かいことで、不平不満を言っていますが、確かに贅沢なことです。
このことは分かっているつもりではいましたが、いつの間にかこのことに意識が遠くなってしまっていました。
ふと目が覚めた気がしました。

いつの間にか、不平不満を言っています。
忘れないようにしなければと思っていても、忘れてしまっています。
この繰り返しばかりで、情けないですが、今度こそ忘れないようにします。
by human-space | 2014-02-17 23:49 | diary | Comments(0)