ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

思い立ったが百年目

こんなことわざがあったような気がするのですが、思いついたときが、行動する時ということです。
それが今まで全然出来ていませんでした。
10思いついても、実際に行動するのは、2つくらいでした。

何か思いつくことがあっても、今はやめておいたほうがいいと、言い訳を考えて、何もしないことばかりでした。
それで、後で、あのときやっておけばよかったと、後悔していました。
それが何回痛い目をしても、変わりませんでした。

それが、近頃は、即行動できています。
行動すると、ほとんど上手くいっています。
何で今までやってこれなかったのだろうと思います。

ぽっと浮かんでくる思いは、自分で考えたことではありません。
何の理由もなく、突然浮かんできます。
それは、神様が、今それをやる一番絶好の時ですよと、教えてくれているのだと思います。

それなら、やらない手はありません。
絶対上手くいくに決まっています。
そのタイミングを教えてくれているのですから。

我ながら頭が固かったです。
そう思っていても、行動できませんでした。
やっと、やれるようになってきました。

人間は痛い目を見ないと、わからないものですね。
勘を信じられたら、痛い目を見ないでも、うまくやれることになります。
これからは、自分の思いを信じていきます。
by human-space | 2014-02-23 15:00 | diary | Comments(0)