ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

スピリチャルを駆使する

月曜日はいつもながら調子がでないうえに、まだ先週のストレスが解消されていなくて、かなり精神的にきつかったです。
ともかく不安が起きてきます。
このまま自然に任せていると、かなり落ち込んでしまいそうです。

これではいかんと、スピリチャなテクニックを駆使して、対処しました。
といっても、いつもやっていることばかりです。
「きょうはついている」と考えるようにしたり、「心配しない」ようにしていました。

あと、きのう感じた、生きていられることに感謝するようにしました。
生きるということは、たいへんなことです。
きのうの猫のことを思うと、生存していくというのは、並大抵のことではありません。

いろいろあって普通なのです。
きょうのことも、ごはんが食べれない分けじゃない、生存競争をしなければいけないわけじゃない、これくらい、それほどたいしたことではない、などと思うようにしました。
そうしていろいろやっていると、仕事は忙しいですが、昼くらいから精神的にはだんだんと落ち着いてきました。

夕方くらいからやっと、普通になってきました。
何とか普通どおりになりました。
ほんとに生きるのはたいへんです。

でも生きている限りは、やるしかありません。
やるからには、悔いのないよう、一生懸命やろうと思います。
死ぬ前に、やりのことしたことのないよう、出来る限りのことをやります。
by human-space | 2014-03-03 23:28 | diary | Comments(0)