ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

けがの功名

きょうは、予約していたテニススクールのプライベートレッスンの日でした。
足の肉離れも何とか治って、久しぶりのテニスで、張り切っていました。
しばらくやっていないので、レッスンの始まる前に、慣れるため、壁打ちをしていました。

最初は大丈夫だったのですが、調子に乗って、ガンガン打っていたら、あれっ、また足がおかしいです。
あっ、やばいと思いました。
案の定、レッスンが始まって少ししたら、もうだめです。

幸い、プライベートレッスなので、誰にも迷惑をかけることがありません。
それで、動かなくていい、球出しをしてしてもらって、ほんとの基礎的な練習をしました。
結局、これが大正解でした。

今まで出来ていなかった、ボールとガットの当たる感触とか、普段のスクールでは出来ない練習が出来ました。
これはストロークの根本のところで、このことを分からずに、いくら打っていても、打球の質が上がりません。
もちろん、きょうの球出しだけでは何ともなりませんが、この感覚を記憶して、打つ練習をすれば、今までとはぜんぜん違う弾が打てるようになるでしょう。

きょうは、すごくいい経験が出来ました。
テニス人生の、大きな分岐点になりました。
それがもし、肉離れが治っていれば、もっと別のメニューになって、きょうの打球感は得られなかったかもしれません。

そう思うと、肉離れをしたことがよかったことになります。
ひょっとしたら、そのために肉離れになったとさえ、思うくらいです。
そうであるならば、肉離れをしたことが正解だということになります。

個人的には、きょうのために、肉離れになったと思っています。
実際、肉離れになって、それほど辛い思いをすることなく、逆にきょうの体験は、テニス人生で、ストロークに関しては、最大のエポックメイキングな日になりました。
けがの功名とはこのことです。

人生何がいいかは、すぐには人間には分かりません。
これからは、どんなことが起こっても、自分のために起きてきたことだと、肯定的に考えるようにします。
そのときはたいへんかもしれませんが、どんな時もマイナスに考えることなく、気持ちをしっかり持っているようにします。
by human-space | 2014-05-01 22:57 | diary | Comments(0)