ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

パンドラの箱を開けてしまった?

NHKで福島の原発の番組を見るにつれて、放射能の恐ろしさが、だんだん分かってきました。
もちろん、放射能の一般的な知識はありますが、あまり実感できていませんでした。
その番組を見ていると、とても今の人間には取り扱えそうもありません。

今までは、安全神話がありましたが、今はもうありません。
今回みたいになったとき、廃炉にするだけでも、40年以上かかります。
廃炉出来たとしても、そのあとの放射能物質は、どう処理するのでしょうか。

とても今の人間にはどうしようもありません。
開けてはいけない、パンドラの箱を開けてしまったのでしょうか。
人類の発展に、必要な科学はもちろんありますが、ここまで必要だったのだろうかと思います。

今は、人間科学の分野で、山中教授のips細胞も、神の領域に入るのかもしれません。
よくなるところもあるでしょうが、もっとたいへんなことになるかもしれません。
ほんとに何がいいのか分かりません。

人類の精神レベルが上がるまでは、あまり進んでしまわないほうがいいような気がします。
原子力は、最後の処分の目処がつくまで、進めないほうがいいのではないかと思います。
ということは、今の科学ではやめたほうがいいということになります。
by human-space | 2014-05-03 00:52 | diary | Comments(0)