ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

人間、宇宙

60兆個の細胞からなる人間、これだけの数のものが、生きると言う目的のために、統一して働いているなんて奇跡です。
とても、人間の領域を超えています。
その肉体を使って、体験を積むことの出来る宇宙、無限の広さをもっています。

とても人間が考えるものではありません。
少しずつは分かってきていますが、知れば知るほど、その凄さがわかるようです。
もうそれは、畏怖の念をもって、見守るよりほかありません。

普段は、それが当たり前になってしまって、そのことに敬意をはらことがありません。
敬意を払うどころか、不平不満ばかり言っています。
その凄さに気が付いてると、不平不満は起きてこないでしょう。

ですから、日々の中で、その奇跡を意識するようにします。
きょうも朝の通勤の車の中で、このことを考えていました。
これからも、そういう時間を増やしていきます。

そして、特別意識しなくても、常に頭の中にある、という状態にしておきます。
そしたら、今こうしていられている奇跡に、自然と感謝の念が起きてくるでしょう。
これこそ、神とともに生きるということになります。
by human-space | 2014-05-14 21:23 | diary | Comments(0)