ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

否定的なことなどない

60兆個の細胞が、日々自分の生命の維持のために頑張ってくれていて、神は自分の思いを、つねに実現しようをしてくれているような世界では、否定的なことなどありようがありません。
私たちは、それをありがたく享受していればいいだけです。
ほんとに、地上の天国です。

それなのに、否定的だと思うことを体験するのは何故でしょうか。
それは自分のなかでは、否定的なこととしか思えません。
人間はすべてのことが分からないために、それが、自分のためになっていることが分からないのでしょうか。

宇宙のすべてのことが分かると、少なくとも、それが起きた原因が分かるはずです。
原因さえ分かれば、自分のなかでは納得できるでしょう。
でも、人間でいるかぎりは、すべてのことが分かるのは難しいことです。

では、どうしたらいいでしょうか。
つねに自分のためになるような法則で、この世界は動いているという前提に立つと、起きてくることは、つねに自分のためになっていることになります。
それは、自分にとっては肯定的なことです。

ですから、起きてくることは、つねに肯定的なことと思い込むしかありません。
自分の心はそう感じないかもしれませんが、事実がそうなら、そう思い込むことです。
いまのことは否定的に感じたけれども、ほんとは肯定的なことなんだと思い込みます。

そうすれば、楽しくはないけれども、マイナスな気分にはならなくなります。
人生楽しいことばかりではありませんが、マイナスな気分になることはありません。
とりあえずは、これで対処しておきます。

そうすれば、否定的なことに引きずられることなく、次のことをすることが出来ます。
こうしていれば、そのうち、そのときに理由が分かるのではないかと思っています。
神がこそっと、本当の理由を囁いてくれるのではないかと思っています。

かなり楽観的ですが、こういう生き方でいいと思っています。
そうしていれば、何か見えてくるはずです。
そう信じて、毎日やっていきます。
by human-space | 2014-05-17 23:55 | diary | Comments(0)