ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

プチついてる

書くのもはばかれるような、あまりにしょうもないことですが、ついてると思えることがありました。
考えてみると、こんなことなら、毎日、ひとつやふたつはあります。
注意深くしていれば、気づくはずです。

それに気づかないのは、心が平穏でない証拠です。
近頃、ぽつりぽつりと、気が付きだしたのは、よい傾向ではあるようです。
そう思うと、一日悪くはなかったと思えるようになります。

何か特別なことがないと、何をやっているやらというように、マイナスに考えてしまいますが、何もないということは、すごい特別なことではないかと思います。
何もないというのは、幸せなことです。
ふつうは病気や何かあってはじめて、そのことに気づくようになります。

病気やけがなどは、マイナスなことではなくて、そのことで、普通にいれるありがたさを気づかせてくれている、と考えることも出来ます。
神様は、常に成長できるようにしているということなら、そうとも言えます。
それなら、そうならなくても、ちゃんと気が付いていたら、わざわざ病気になることもないかもしれません。

ともかく、健康のありがたみを、忘れないようにします。
この前からさんざん言ってきたので、何とかまだ覚えています。
今こうしていれているだけで、ありがたいと思えています。
by human-space | 2014-06-09 20:59 | diary | Comments(0)