ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

自分が恥ずかしい

NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」は、サッカーの中継があったせいで、しばらくありませんでした。
きのう、久しぶりに見ましたが、またけっこう影響を受けました。
今回は、大阪のソーシャルワーカーの女性の方でした。

セイフティーネットにかからない、法で救えていない人の世話をしているとのことでした。
確かにニッチな領域で、ほんとに必要な仕事だと思いました。
そして、地味で、たいへん厳しい仕事をしていました。

こんな方の仕事ぶりを見ていると、こちらが恥ずかしくなります。
いつも、個人的な、自分だけのことばかり考えています。
何をやっているのだろうと思います。

同じようなことはとても出来ませんが、いずれ自分も、今までやってきたことを踏まえて、何か人に役に立つことが出来たらと思います。
世界の平和もありますが、目の前の人を、一人でも楽にすることが出来たら、すばらしことです。
その方も、やってもやっても切りがないということを言っていましたが、まずは、ひとりずつです。

そのためにもまず、自分が幸せにならなくてはと思います。
自分が幸せでないのに、人を幸せに出来ません。
やれると信じて、目の前のやるべきことことをやっています。
by human-space | 2014-07-09 00:08 | diary | Comments(0)