ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

意識を向けているもので、幸せかどうかが決まる

いままで何で、こんな簡単なことに、気が付かなかったのかと思います。
前から考えてはいたのですが、ピンと来ていませんでした。
きょう、急に腑に落ちました。

いつものように、休みの朝は、遅くまで寝ています。
ふとんの中で、考え事をしていたら、このことを思いついました。
このことは、特に目新しいことではありませんが、本当の意味が分かった気がします。

このことが分かっていたなら、わざわざ、不幸なことに意識を向けて、自分から不幸になることはありません。
不幸なのは、不幸なことに意識を向けているだけなんです。
いま置かれているとこが、絶対的に不幸とうわけではないんです。

普通に不幸と思われることであっても、もっと不幸なことはあります。
そう思って、今の状態が、幸せなほうだと思えれば、幸せになれます。
さすがにそう思われなくても、不幸にはならずにすみます。

今ある状態でいれていることに、感謝できていれば、不幸だとは思うことはなくなります。
普通にいれていれば、それだけで十分幸せです。
そう思えないのなら、不幸なことに意思を向けているだけです。

ですから、幸せになろうと思えば、幸せなことに意識を向けるだけです。
特別なことは必要ありません。
何かを成し遂げなければ、幸せになれないことはありません。

ただ、意識を向けるものを、どんなものか考えればいいだけです。
私はもう不幸なることはありません。
どんなときも、不幸と思われるものに、意識を向けないようにするからです。

でもどこまでやれるかは、未知数です。
もし、とんでもないことが起きたとき、そのことではなく、幸せなほうに意識を向けれるでしょうか。
たいへんかもしれませんが、やりきるつもりです。

だって、不幸になるのが分かっていて、不幸になりに行きたいとは思いません。
これから幸せな人生を送れると思うと、幸せだと思います。
きょう、このことに気が付いたのが、始まりです。

それにしても、人間って、何でこんな単純なことに気が付かないのでしょうか。
分かっていれば、不幸だ、不幸だというのが、ばからしくなります。
やはり、宇宙はシンプルに出来ています。
by human-space | 2014-07-12 22:47 | diary | Comments(0)