ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

やらなければならなくなったときが、やるとき

きょうは、家のものに、庭の選定をするように言われました。
もともと面相臭がりやなので、自分からなかなか動きません。
いつも、言われてからやっています。

きょうもさすがに乗り気ではなかったのですが、やることにしました。
ちょうど今朝、雨が降って、土が柔らかくなっています。
選定のついでに、草抜きすることにしました。

やってみると、思ったより暑くありません。
汗もそれなりにはかきますが、それほどではありませんでした。
おまけに、蚊もそれほど出てきませんでした。

雨上がりは、じっとしておれなくなるほど、出る時もあります。
おかげで、一気にやり終えることが出来ました。
3時間近くかかり、さすがにぐったりです。

でも、ダラダラと何回もやるよりはマシです。
きょうは、やるには、ちょうどいい日でした。
そんな時を見計らって、神様が仕向けてくれているのでしょうか。

それはともかく、やらなければならなくなったときが、やるべきときだということを、再認識しました。
起こってくることは、いつもベストのこと、というからも来ています。
そのときは、自分ではそうでないように思えても、常に今がちょうどいい時、ということです。
by human-space | 2014-07-13 20:57 | diary | Comments(0)