ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

お試しの2つの解釈

きのうに続き、相変わらず、お試しがありました。
きのうは、ストレスが溜まっていて、怒りが収まらず、何も出来ませんでした。
きょうは、ストレスがだいぶん抜けたのか、意識を内側に向けることができました。

何故こういったお試しが起きるのか、考えてみました。
いろいろ考えてみましたが、2つの解釈が考えられました。
どちらが合っているのか、もしくは、どっちも違っているのか、きょうのところは分かりません。

ひとつめは、確か斎藤一人さんが言っていたと思いますが、自分が我慢したら済むことであれば、まだまだいいほうであるというものです。それですべてがうまくいくのであれば、問題ないというものです。
今はこの解釈で、何となく進めてはいますが、これが何度も続き、また、きのうのように、こちらの体調が悪いと、かなり堪えます。
さすがにいい加減にしてくれ、と言いたくなります。

それで、他に解釈があるのではないかと考えました。
そのもうひとつの解釈は、自分が変化を拒んでいるため、いつまでも同じようなお試しが起きてくるというものです。
自分が変化を選択すれば、その変化により、お試しがなくなるというものです。
もっともらしい解釈だと思ます。

今はどちらが合っているのか、わかりませんが、そのうち見えてくると思っています。
これは自分の頭の中で、いくら考えても、答えは出ません。
すべてのことが分かっていない頭の中だけでは、堂々巡りをするだけで、訳が分からなくなってしまいます。

周りにきてくることが、その答えだと思っています。
疑問を持てば、すべてを知ってる、宇宙が答えてくれると思っています。
それこそが、間違いない道です。

自分のすることは、焦って答えを出さないことです。
そのうち、腑に落ちるようなことがあるはずです。
そのとき、確信できます。

つねにベストのことが起きると思っていますが、人間の心は、それになかなかついて行けません。
真逆のことが起きているように思えます。
真実でないのは、起きていることではなくて、人間の心だと思っています。
by human-space | 2014-07-21 20:36 | diary | Comments(0)