ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

誰かが助けてくれている

ほんとにやらなければならないと思う時は、たいへんなことをすることもいといませんが、何でもないことで、たいへんな思いをしたくはありません。
きょうは、その何でもないことに、たいへんな思いをせずに済みました。
誰かが助けてくれているのでしょうか。

また、今朝、目覚ましはセットしていたのですが、いつの間にか止めてしまって、目が覚めたら、30分もオーバーしていました。
それで、朝食は食べれませんでしたが、何とかいつの通りには出勤できました。
相変わらず、夜寝れなくて、明け方熟睡していたので、遅刻するようなことになってもおかしくありませんでした。

それが、朝食は間に合いませんでしたが、ギリギリ間に合いました。
誰かが、ここで起きないと遅刻するよと、起こしてくれたかのようです。
ほんとに助かりました。

今回は、ラッキーというより、助けてもらったような気がしています。
誰かは分かりませんが、ありがたいことです。
感謝したいと思います。
by human-space | 2014-08-08 23:15 | diary | Comments(0)