ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

負けても幸せ

きょうは、市のテニス大会の日でした。
台風で、延期になると思っていましたが、思ったより動きが遅く、曇りでしたが、風もなく、ぜんぜん大丈夫でした。
膝の調子が思わしくないのですが、やれるところまでと、行くことにしました。

やってみると、膝は大丈夫だったのですが、ジュニア相手に、競り負けてしまいました。
1回戦負けで、さすがにショックです。
勝てるチャンスはあったので、やりようはありました。

さすがに、ガックリです。
帰って、呆然と、錦織選手のテレビを見ていました。
がんばって優勝し、よかったのですが、自分とはえらい違いです。

そんなとき、待てよと、思いました。
いつも、自分では、幸せかどうかは、外側で決まるのではなく、自分の心の持ちようで決まる、といっていたのを、思い出しました。
負けたから不幸というのではなく、自分が幸せと思えれば、幸せなんだと思えるということです。
それで、いやいや、きょうは負けたけれども、幸せだと思うようにしました。

そうしていると、そういえば、心配していた膝は、ちょっとは痛いですが、大丈夫でした。
それなら、明日からまた、テニスは出来ます。
朝のウォーミングアップで、フォアの調子は良かったし、バックも、もっと練習したいと思っています。

またテニスがやれるんだと思ったら、ほんとに幸せな気になりました。
それで、さっきまで落ち込んでいた気分も、上向きになりました。
自分で感情を、コントロールで来たような気がしました。

そんなに、うまくいったというわけではありませんが、確かに、気分転換は出来ました。
自分の感情を、自分で選択できるというのは、素晴らしいことです。
負け惜しみのような気がしないでもありませんが、これでいいのではないかと思っています。
by human-space | 2014-10-05 20:17 | diary | Comments(0)