ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

心は、よく出来ている

きのうは、いつもの、NHKのプロフェッショナル仕事の流儀を見ていました。
そのなかで、脳卒中で、体が動かなくなり、飲み込むことが出来なく、食事がとれなくなっている人が出ていました。
リハビリで、少しずつ食べる練習をするのですが、ミキサーで、ドロドロにしたおかずを食べていました。

そんなものでも、全く食べられなかった頃のことを思うと、美味しいと言っていました。
こんな不幸な状態でも、幸せに思うことが出来るんだと、感心させられました。
心とはよく出来ているもんだと、思いました。

でも逆に、普通は、幸せに思える状況でも、不幸に感じることはあるはずです。
どんなおいしいステーキでも、一週間続けば、美味しいとは感じなくなるでしょう。
ということは、不幸な状況でも、幸せに感じることは、あるでしょう。

この心の仕組みをよく知って、上手くつき合うようにしなければと思います。
幸せが続かないように、不幸も続きません。
そう思って、どんなときでも、あまり深刻には考えないようにします。

どちらにしても、そのうち、気持ちのもちようが変わってきます。
それに、一喜一憂しないようにします。
この気まぐれに、まともに対応することはありません。

どんな気持ちになろうと、常に一定であるようにします。
それを、自分で選択していきます。
自分の気持ちは、自分で決めます。

自分が、幸せと思うようにします。
自分が幸せと思えば、幸せです。
きのうも言ったように、外側の状況は、関係ありません。
by human-space | 2014-10-07 23:11 | diary | Comments(0)