ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

人間はすべてのことは分からない

人間はすべてのことは分からないので、正確な判断は出来ません。
これは、人間の宿命です。
どうしようもありません。

ですから、判断ミスは、普通に起こります。
この判断ミスの結果について、心が影響されます。
つまり、真実でないことに、感情的になってしまうということです。

間違っていると思っていることが、合っていたり、合っていると思っていることが、間違っていたりします。
それで、本当は何でもないことに悩んだり、たいへんなことに気づかなかったり、どうしようないくらいです。
つまり、心が思うことに、真剣に考えても、しょうがないということです。

心は間違った結果に、感情的になりますが、それを気にしないようにすることです。
感情の上がったり下がったりは、しょうがありませんが、それを受け流すようにすることです。
気にするほうが損です。

たぶん、現実は、心には分かりませんが、魂の成長のために、起きています。
ですから、どんなことが起きても、プラスなことだと、肯定的に考えます。
たとえ、絶対的にマイナスなことと思えてもです。

どれができると、心がどう動こうが、安定しておれます。
自分は動く必要はないのです。
肯定的なことしか、起こらないのですら。

きょうも、その心の勘違いで、無意味に悩んでしまいました。
バカみたいでした。
これからは、つねに、肯定的に考え、何が起きても、気にしないようにします。
by human-space | 2014-10-14 23:54 | diary | Comments(0)