ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

ありがたい一日

きょうは、大阪の親戚に、日帰りで、用事があって行ってきました。
温かく迎えてもらい、気持ちよく過ごせました。
とても、ありがたかったです。

大阪は久しぶりなので、どうなることかと思っていましたが、全く心配する必要がありませんでした。
心配はしないことにしているので、心配はしていませんでしたが、やはり、全くなにないというわけではありませんでした。
でも、ありがたいことに、いやなことひとつ感じないで済みました。

高速バスも、ウトウト寝ている間について、あまり時間がかかったという感覚は、ありませんでした。
時間というものは、主観的なものです。
物理的な時間というものは、もちろんあるのでしょうが、時間を感じるのは、個人です。

人間の脳は、すべてをいっぺんに把握できないので、一瞬一瞬に、分割して、把握しているために、時間というものを、感じるようになっている、というようなことを、どこかで、読んだ気がします。
ほんとは、過去も現在も未来、すべてが、今ここにある、ということみたいです。
人間は、現在という、窓からしか、現実を見れないみたいです。

ですから、何か人間にできるのは、現在だけなので、やるなら、今しかありません。
過去や未来は、人間には、手が出せないものです。
何かやるなら、今です。

残念ながら、時間について、明確には理解できていません。
これくらいの、本の知識だけです。
でも、いずれ、時間を直感で感じてみたいものです。
by human-space | 2014-10-27 00:51 | diary | Comments(0)