ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

左脳の、あやしいささやき

左脳は、起きている間、ベラベラと喋り続けています。
まあ、これだけ、話続けれるものだと思うくらいです。
聞いてみると、ほんとに、いい加減ことを言っています。

これを、真に受けてはいけません。
もちろん、いいことも言っているので、選別する必要があります。
でも、ほとんどがいい加減なことです。

だいたいは、受け流すことです。
受け流していて、意識は、今にいるようにします。
今にいると、右脳と繋がって、落ち着きができます。

左脳の話を受け流しながら、今にいるというが、基本的な、パターンでしょうか。
ここから、左脳を使って、積極的に、行動していくこともあるでしょうし、もっと、リラックスすることも、あるでしょう。
でもまた、基本的なパターンに戻るというのが、日常の姿です。

今にいるというと、難しそうですが、ただ、意識が、いま目の前のことに、向いているというだけです。
意識が、過去や未来のことに、向いていたり、心配事や不安に駆られてていたり、していないようになっているだけのことです。
特別な、何かをしているというわけではありません。

ともかく、左脳言いなりに、ならないようにします。
あとは、考えすぎず、右脳に委ねて、リラックスしておきます。
左脳を制御しながら、あとは、宇宙に任せておく、という感じです。
by human-space | 2014-10-28 23:52 | diary | Comments(0)