ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

間違うのは、しょうがない

前にも言いましたが、人間はすべてのことがわかりません。
人間の脳は、すべてのことを認識できるようには、なっていません。
ですから、間違うのは、しょうがありません。

真実を取り違えて、しばしば、感情的になってしまいます。
すべてのことがわかっていれば、起きていることが、しょうがないことだとわかりますが、そうではないので、間違っているように思ってしまいます。
宇宙はただ、法則どおり動いているだけです。

人間の思い込みで、間違っているように感じるだけです。
ですから、起こってきた感情を、しょうがないことだと受け止めて、受け流してやります。
間違ったため、一時的に、感情的になるのは、しょうがありません。

問題は、そこで、終わらせられるか、引きずってしまうかです。
出来るだけ、受け流すようにします。
でも現実は、そうもいかないこともあります。

そんなとき、出来るだけ、引きずらないようにできるかです。
起きてくる感情に、間違いかもしれないのだから、これは違うと言い聞かせて、落ち着かせるようにします。
これは面倒でも、いちいち、やっていかなけれないけないことです。

そうしないと、いつまでたっても、左脳の思考のいいなりになってしまいます。
これは、コツコツ修正していくしかないです。
そこそこになるまで、かなり時間がかかるでしょうが、やるしかありません。

やらなければ、いつまたっても、現状と変わりません。
ようは左脳を、コントロールすることです。
これができないと、この世界で、ゆっくりと過ごすことはできませません。
by human-space | 2014-10-29 22:48 | diary | Comments(0)