ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

素直に、もっと素直に

またまた、NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」に出ていた、五嶋みどりさんの言葉です。
これくらいの人になると、技術的レベルは、もう到達していて、そこから先のことになるのでしょう。
普通はまず、技術的レベルに到達する努力をする段階を、どうクリアするかになります。

この、「素直に、もっと素直に」ということは、自分の内側を、どうストレ−トに表現していくかです。
その内側は、宇宙につながっています。
言い換えれば、宇宙をどう表現するかということになります。

芸術というものは、人間を通じて、どう神を表現するか、ということではないかと思います。
この試みは、単に芸術というだけでなく、すべてのことに、当てはまります。
どんな仕事、行動でも、芸術的になりえます。

どんなことにおいても、宇宙に通じていることは、芸術的で、素晴らしいことです。
それは、誰にでも感じられます。
そういうことが、常にできている人が、神と呼ばれるのでしょう。

もちろん、現実にはなかかなできなく、五嶋さんも言っていましたが、感情をセーブしていかなければなりません。
感情に振り回されず、自分の内側を、素直に表現できたら、ということでしょう。
考えすぎてもどうかと思いますが、自分の思っていることを、素直にやれるようになるといいですね。
by human-space | 2014-11-05 20:11 | diary | Comments(0)