ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

久しぶりに、スピリチャルの本を読みました

矢作直樹さんの、「魂と肉体のゆくえ」という本です。
家のものが、だいぶん前に買っていたのですが、あまり読む気になれないままでした。
それが、この前の月曜日の祝日の日、ゆっくりしていたので、ふと読む気になりました。

気に入ったら、一気に読んでしまいます。
読んでみて、こちらが勝手に言っているだけですが、魂のレベルが似ているなあ、と思いました。
ほとんど全部、共感できました。

スピリチャルの、典型なので、わかりやすいです。
私もそうなのですが、つい知識が先行しそうになるところもありました。
ほんとは、魂の感覚で、わかるようになったらいいのですが、なかなかそうもいきません。

それにしても、経歴の示すとおり、矢作さんは、几帳面な方のようです。
行き当たりばったりの私とは。えらい違いです。
理屈ではなく、できるだけ、感で決めていければと思います。
by human-space | 2014-11-06 23:39 | diary | Comments(0)