ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

怖がるな、ドキドキしていけ

月曜日はいつも、NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」です。
今週は、高知県のカツオの一本釣りの漁師の方が出ていました。
年間300日も、ずっと漁に出かけ、広大な海に、カツオの群れがいないか、探していきます。

番組を見ていると、いろいろなデータの解析に、膨大な時間をかけ、準場は、怠りなくやっています。
それでも、絶対はなく、確かに、博打です。
そななか、このことを、つねに、心に刻んでいるそうです。

「怖がるな、ドキドキしていけ」。
ドキドキしている時、宇宙につながっているのでしょうか。
それでも、そのプレッシャーは、並大抵ではないと思います。

船員とその家族の生活がかかっています。
ほんとうに、強い信念なのでしょう。
いつも、この番組には、心を動かされます。

頭に中で考えている、スピリチャルなことより、よっぽど、説得力があります。
やはり、この世界で、それが活きていないと何もなりません。
これはほんとに、自分に言い聞かせたと思います。
by human-space | 2014-11-10 23:14 | diary | Comments(0)