ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

期待と落胆

この二つの感情は、コインの裏表です。
必ず、セットになっています。
期待どおりの時もあるでしょうが、だいたいは、期待を裏切られてしまいます。

期待しなかったら、落胆することもないでしょうが、神様ならともかく、人間なので、そうもいきません。
きょうも、中島みゆきのDVDが、発売日の今日、届く予定でしたが、来ませんでした。
アマゾンから、昨日発送したというメールが来ていたので、いつもなら、翌日には届いていました。

楽しみにしていただけに、がっくりです。
また、職場でも、期待を裏切られることがあり、テニスでは、こんなことは、しょっちゅうです。
いつも、同じ感情の、繰り返しです。

こんな時は、どうしたらいいのでしょうか。
全く期待しないようにするというのは、現実的には、不可能です。
ただ、期待しすぎないようにすることは、やれないことはありません。

起きてきた現実と、期待と違うことが、問題です。
期待しているときは、期待していることが合っていて、起きてきたことが、間違っていると思えます。
ですから、落胆することになります。

でも本当は、起きてきた現実の方が合っていて、期待していることが、間違っているのではないでしょうか。
もともと現実的には、不可能であることを、期待してしまっているのではないでしょうか。
そうだとすれば、起きてきた現実に問題はないことになります。

期待する感情が浮かんでくることは、しょうがないですが、起きてきた現実が、真実だと思うようにすれば、どんなときでも、大きな感情の乱れにはなりません。
もちろん多少の気持ちの揺れはあるでしょうが、すぐ収まります。
つねに、このスタンスでいれば、平静な状態でいれます。

実際、これが正解のような気がします。
左脳が、過剰な期待をしてしまっていることが、多いことでしょう。
過剰な期待をしないようにして、起きてくる現実を、そのままでいいと、認めるようにすることです。

きょうも、そう思うようにしたら、ご飯が美味しく食べれました。
DVDが届いていたら、早く見ようと気持ちが焦って、ご飯を味わうことができなかったでしょう。
こんな、ちょっとしたいいこともありました。

明日には、間違いなくDVDが届くでしょうが、明日は、リアルテニスに、錦織選手の試合もあって、忙しいので、今日の方が良かったのですが、そんなことを、まだ言っています。
なかなか、気持ちを切り替えれませんが、少しでも、起きてくる現実を、ベストのことだと、認めるようにしていきます。
それができだすと、かなりすごいことになります。
by human-space | 2014-11-12 22:40 | diary | Comments(0)