ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

避けられない出来事は、成長のチャンス

きのう、きょうと会議でした。
毎年のことながら、会議は、あまり乗り気がしません。
今回も、始まる前は、ちょっと憂鬱な気分でした。

その時は、会議はマイナスなことだと、思い込んでいました。
でも、会議に行く途中、それでは、「起こってくることはベストのこと」というのと、矛盾していると思いました。
そのそも、会議がマイナスなことと、誰が決めたのでしょうか。

考えてみると、会議がマイナスなことというのは、自分が思い込んでいるにすぎません。
それなら、会議はプラスなことだと思い込んだら、会議はマイナスなことではなくなります。
簡単な、理屈です。

でも、それが真実です。
そもそも、出来事に本質的な意味はありません。
その出来事に意味をつけるのは、そのひとです。

ですから、肯定的だと思えば、肯定的なこととなり、否定的だと思えば、否定的になります。
会議はマイナスなことであり、嵐が過ぎるのを待っていように、耐え凌ばなければいけない、と思っていれば、そのようになります。
逆に、おもしろく、肯定的なことであると思えば、そのようになります。

そのとき、こんな単純な理屈に、なぜ今まで気づかなかったのだろうと、思いました。
そう気付いたからには、会議が、肯定的なことと、思い込むようにしました。
自分の心と向き合い、何度も、そう言い聞かせました。

それで会議に望んだら、だいたいそのようになりました。
少なくとも、マイナスな感じにはなりませんでした。
このやり方は、すべてに使えると思いました。

何か気になる、避けられない出来事があるようなら、それは、心の思い込みを、修正するいい機会です。
そこで、マイナスな気持ちが、プラスな気持ちに、変えられたなら、ひとつ成長できたことになります。
こういうことが、今回できたなら、また次、同じようなことがあれば、乗り越えられます。

そうしていくと、この世には、マイナスな出来事がなくなります。
さすがに、実際には、そう単純にいきませんが、基本的な考え方は、それでいいと思ってます。
これからも、何か引っかかることがあれば、自分に変えるべき何事かがあると、知らせてくれていると思うようにします。
by human-space | 2014-11-19 21:08 | diary | Comments(0)