ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

やはり地道にやるしかない

この前、「地道に勝る魔法はない」という言葉を引用しましたが、きょうも、それを実感しました。
きょうは、テニススク−ルの振り替えに行ってきました。
やる前は、いろいろ、こんなことをやってみようと思って望むのですが、いざ、ボールを打ち出してみると、打ち返すのがやっとで、思っていたことが、いつの間にか、頭から飛んでしまって、何もしないまま、終わってしまうことが、よくあります。

そんな時も、真っ白になっていた頭の中に、ふと、気を付けなければいいけないことが、浮かんできたりします。
それをやってみると、割と上手くいきます。
それなら、もっと早くやっていればと思うのですが、その時なると、余裕がなくなって、思い出せなくなっています。

でも、ときどき、今回のように、ふと思い出すことがあります。
それは、毎日、朝のウォーキングのときに、素振りをしていますが、そのとき、意識して素振りを繰り返していたのが、出てきているのだと思います。
毎日、意識をすることで、脳の回路が繋がってきたのだと思います。

ですから、コーチに打ち方を教わって、そのとき、いいように感じていても、別の日になるとできません。
それはまだ、脳の中の、回路が繋がっていないので、できないのです。
脳の回路をつなぐためには、地道に繰り返すしかありません。

テニスの場合は、毎朝、素振りを繰り返すことで、回路が繋がってきたのでしょう。
この素振りは、何んだかんだといって、1年以上になります。
それでやっと、ぼちぼちです。

ほんと、なかなか思ったようにはいきません。
それでも、一度回路ができると、あとは自然やれるようになります。
こうなって初めて、やれたことになります。

本当にたいへんですが、やれるようになると、これほど素晴らしいことはありません。
これは、お金には代え難いです。
というか、お金を出しただけではできません。

この、脳の回路の話は、スピリチャルにも、当てはまるのではないか、と思っています。
どんないい話も、一回聞いただけでは、そのとき、わかったような気になっても、いざ、日常の生活になったら、回路ができていないので、役に立ちません。
そのことを、何回も意識することで、脳に回路ができ、やれるようになります。

これは、人間でいる限りは、この方法しかないように思います。
「地道に勝る魔法はない」ということです。
このブログも、10年が過ぎて、やっと、効果が出てきたように思います。

スピリチャルなことを書こうと、毎日、意識を内側に向けています。
それで、意識が、外側ばかりでなく、内側にも、自然に向けれるようになりつつあります。
ほんとに、やっとです。

10年もやって、これだけかという感じです。
でも、確かに、変化は感じです。
テニスの1年も長かったと思いますが、スピリチャルの10年というのは、何とも言えません。

最初から、効果を期待していたら、続かなかったでしょう。
ただ、その時だけを意識して、先のことを考えていなかったので、やれたのだと思います。
染み付いた思考のパターンを変えるというのは、ほんとに難しいことです。

それで、それをやるのは、地道に続けるしかありません。
もちろん、まだまだですが、ここまでこれただけでも、よくやれたと思います。
考えると、気が遠くなりそうです。

ともかく、人間は、脳の回路がつながらなければ、何も変わりません。
あのシナプスが、物理的につながらなければいけないのですから、すぐにできないのは、明らかです。
地道にやるしかありません。

でもある意味、平等です。
お金をいくらあっても、これはできません。
自分が頑張るしかないのです。

面倒で大変ですが、変わりたいのなら、やるしかありません。
スピリチャル的には、まだまだですが、テニスは、先が見えてきました。
と言っても、打つ時の、打球感を得るのは、あと1年くらいはかかるでしょう。

それでも、あとはやるだけです。
やればできます。
ここまでこれただけでも、我ながら、よくやれたと思います。
by human-space | 2014-12-13 20:27 | diary | Comments(0)