ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

人生は映画のようなもの

この前、久しぶりに映画を見ました。
といっても、WOWOWで録画したものを、テレビで見ただけです。
「ゼロ・グラビティ」という、アカデミー賞もとった有名な映画ですが、全編、息をつく暇もないというくらい、見入ってしまいました。

やはり、映画は面白いです。
これからも、いろいろ見ていきたいと思います。
映画は楽しめばいいですが、でも、現実逃避になってしまっては、意味がありません。

この現実こそ、ほんとうに、気にしていかなければいけない世界です。
ちゃんとシナリオをつくって、そのとりできれば、まさに映画そのものです。
映画は2時間で、成し遂げられますが、現実は、いつのことやらです。

でも、シナリオさえ、揺るがないものなら、現実化するはずです。
もちろん、その通りにならないこともあります。
それも、より大きなレベルでのシナリオ通りなのでしょうか。

ともかく、この現実が、映画だと思って、毎日毎日、楽しんでいけたらと思います。
自分という主演男優を、監督という第3者的な目で、見ていけるようにすればと思います。
自分を、監督という立場から、演出していきます。

そんな感じでできると、人生にのめり込みすぎることなく、ちょっと引いた視線で、見ることができます。
自分が困っていたら、励まし、調子に乗りすぎていたら、抑えることができます。
そしていたら、映画のように楽しめるのではないでしょうか。

この頃になってやっと、この自分という主演男優を、何とかしようと、思えるようになってきました。
よくやっていると、思うこともあります。
人生という映画を、つくってみようという気になっています。

でも、シナリオ通りは、なかなか達成できない、のが普通です。
根気は、必要になります。
どうしても、平凡な日々が続きます。

現実、人生を楽しもうと思えば、平凡な日々を幸せに過ごせる心理状態にならないと、厳しいです。
平凡な日々を楽しめるようになると、大きなシナリオに向かって、進んでいくことができます。
まずは、目の前の現実をどうするかです。

いまは、この映画を始める準備ができてきているように思います。
撮影はこれからです。
さて、どんな映画になるのでしょうか。
by human-space | 2014-12-21 20:07 | diary | Comments(0)