ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

先送りしていると、いつまでたっても幸せになれない

前から言っていることですが、大事なことなので、また書きます。
幸せは、思っていることを実現したら、なることだと思いがちです。
確かに、それを実現した時は、幸せに感じるかもしれませんが、すぐいつも通りになってしまうでしょう。

それでも、思っていることが、実現していたらいいですが、しなかったら、いつまでたっても、幸せになれないことになります。
よく、お金持ちになったら、幸せになれると思っています。
なったすぐは、幸せになれるかもしれませんが、そのうち、お金が減る心配が出るでしょうし、それを目当てに、近ずいてくる人も、やって来るでしょう。

お金持ちになったら、今までなかった、心配事が出てくるはずです。
それで、心が穏やかでなくなるでしょう。
では、どうしたら、幸せになれるでしょうか。

それは、いま幸せになることです。
いま幸せになれる人は、どんなときでも、幸せでいれるでしょう。
しあわせは、絶対的な定義はなく、人の数だけあります。

同じ人でも、その時によって、幸せの定義は変わってきます。
ですから、幸せとは、自分が幸せと思ったら、幸せだということになります。
それなら、幸せになるためには、いま、幸せだと思えばいいだけです。

思うだけでから、今からすぐできます。
定義はないのですから、無理やりでも、幸せと思えばいいだけです。
簡単です。

ちょっと、インチキぽいですが、そんなことはないと思っています。
先ほども言ったように、いま幸せに思えなければ、いつまでたっても、幸せにはなれません。
でも、幸せだと思えと言われても、なかなかそうも思えません。

それで、「今が一番幸せ」と、ただ言うようにしています。
言ってすぐはいかないかもしれませんが、そのうち、自然と、そう思えるようになってくるのではないかと思います。
そして、頭の中が、そうなってくると、外側にも影響して、そのような現実になってくると、思っています。

実際、よく考えてみれば、ほんとに、いまが幸せでないかと思います。
3食、ご飯が食べれたら、幸せです。
屋根のある家で、眠れるのなら、幸せです。

普通に歩けるなら、幸せです。
考えてみれば、幸せに思えることなど、いくらでもあります。
逆に、不幸思えることも、いくらでもあるでしょう。

ようは、どちらを選択するかです。
幸せなことに、目が向けれる人は、幸せな人です。
不幸なことにしか、目が向けれない人は、不幸と思えるでしょう。

どれだけ、幸せなことに意識を、向けれるかです。
それだけの違いです。
これは、意識すれば、変えれるはずです。

これを意識してみると、自分がいかに、不幸なことばかりに意識が向いているか、確認できます。
これは、かなり癖になっています。
ですから、意識して修正しないと、なかなか直らないかもしれません。

脳の中に、そのような回路ができてしまっているので、それを物理的に、組み替えなければいかません。
これはかなり、大変な作業です。
繰り返し繰り返し、意識していく必要があります。

実際かなり、大変です。
それを簡単にやろうとしているのが、毎朝言っている、「今が一番幸せ」です。
何も考えないで、機械的に、繰り返しています。

そうすると、いつの間にか、脳の回路が、変わってくるのではないかと思います。
回路さえ出来てしまえば、自然と何もしなくても、幸せに思えてくるはずです。
実際、何かをやっていて、ふと我に帰ると、「今が一番幸せ」という、フレーズが、自然と浮かんでくるようになりました。

でも、いまは心の中からの、幸福感はありません。
不幸とも思えていないので、それなりの効果はあるのでしょう。
ともかく、効果は、これからだと思います。

まだずっと、毎日、100回は、「今が一番幸せ」を言っています。
少なくとも、車通勤の間は、続けるつもりです。
これから、どうなっていくかは、楽しみではあります。
by human-space | 2015-02-09 21:08 | diary | Comments(0)