ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

自分一人じゃ、生きていけない

きのう、NHKのプロフェッショナル仕事の流儀を見て、そう思いました。
きのうは、港のコンテナの、運び屋をしている人のことが出ていました。
当たり前ですが、やはり、テレビで出るような人は、考え方がちゃんとしていて、それを実行しています。

そこも、素晴らしかったのですが、今回、特に思ったのは、自分の周りには、当たり前のように、物があふれていますが、それは、このような人が、たいへんな思いをして、ここまで届いているんだと思いました。
物は簡単に手に入るよう思いますが、いろいろな人が、たいへんな思いをして、ここにあるということです。
そのことに、感謝しなければと思いました。

そして、世の中は、一人じゃ生きていけないと、思いました。
いろいろな人の苦労があって、こうしていられるんだと思いました。
自分の周りにあるものは、直接には関与していないかもしれませんが、巡り巡って、どこかでつながっているかもしれません。

世の中に、不必要は物はないんです。
何か必要があって、ここにあるんです。
それらが、つながっていって、今こうのようになっているのです。

人間は、これらのすべてのこと知ることができないので、わからないでしょうが、周りにあるものは、何か理由あるのです。
そう思って、周りのすべてを、肯定していきます。
周りにあるものを、すべて認めます。

完全には、納得できないでしょうが、頭から、無理やりでも、そう思うようにします。
そしたら、この世界を肯定できます。
意識的に、そう思っていきます。
by human-space | 2015-02-24 22:43 | diary | Comments(0)