ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

嫌いな奴がいてもいい

神様でないので、嫌いな奴がいても、当たり前です。
そうでないほうが、おかしいです。
周りに、嫌いな奴が、半分もいれば、さすがに、ちょっと問題かもしれません。

そうでなければ、嫌いな奴が、いる方が普通ですから、気にすることはありません。
そして、好きになる必要もありません。
無理して、完全を装っても、すぐ、ボロが出ます。

でも、その嫌いな奴も、自分のために、いるということです。
人間は、すべてのことがわかっていないので、理由はわからないかもしれませんが、ここに存在するということは、必要があって存在しているのです。
そうでなければ、ここに存在することができません。

ですから、好きになる必要はありませんが、否定はしないようにします。
積極的には、関わらなければいいです。
でも、そんな人も、必要があってここにいるんだと、思うようにはします。
by human-space | 2015-03-05 23:37 | diary | Comments(0)