ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

あるがままを受け入れる

人はいつも、期待するものがあるので、上がったり、下がったりする気持ちにが起きてしまうのです。
あるがままを受け入れられたら、つねに、安定した気持ちでいれます。
神はまさに、いつも、そういう気持ちでいれているのでしょう。

ふつう人は、そうはいきません。
どうしても、何か期待してしまいます。
そしてだいたい、起きてくる現実に、失望してしまいます。

それは、起きてくる現実が、問題ではなく、何か期待していることが問題なのです。
それさえやめたら、何も問題は、ないことになります。
理屈は、簡単です。

でも、現実は、簡単にいきそうもありません。
どうしたらいいかは、よくわかりませんが、わかっているのは、期待することは、簡単には、やめられそうもないことです。
期待をなくすることは、ふつうの人間には、不可能と思われます。

ですから、現実的な解として、期待してしまうことが、人間の定めなので、がっかりすることが起きても、そんなものだから、いちいち、落ち込まないようにすることでしょうか。
うまくいかないと感じて、当たり前です。
うまくいかないと思っても、そんなものだと、気にしないことです。

そして、起きてくることを、受け入れるようにします。
ただ、あるがままを受け入れることです。
簡単にはできないでしょうが、意識できた時は、そう思うようにします。
by human-space | 2015-04-15 02:24 | diary | Comments(0)