ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

あきらめない気持ちがあれば、何とかなるものだ

きょうは、前から気になっていた、ドアノブの修理をしました。
開くには開くのですが、ちょっと、ひっかかるとこがあって、休みなので、じっくり取り組むことにしました。
まずは、取り外し方がわかりませんでしたが、そこは、ネットで調べれば、一発でした。

これなら、簡単にやれそうだと、取りかかりましたが、ネジ山がつぶれていて、万事休すです。
これは、ドアを変えるしかないかと、あきらめそうになりましたが、いや、何とかなるものだと、気持ちを切らさないようにしました。
たかが、ドアノブだけのことですが、ちょっとしたことからです。

そうしてやっていると、ネジは両方あって、片方だけ外せれば、取れることに、気がつきました。
それでやってみると、見事すぽっと抜け、取り外すことができました。
あきらめない気持ちでいれば、それにあうように、アイデアが浮かんでくるものです。

それから、ちょっとしたトラブルは、ありましたが、あまり使われていないドアノブと交換して、無事直すことがきました。
ちょっとしたことですが、気分のいいものです。
ネジ山がつぶれていることが分かった時、あきらめていれば、いつまででも、調子の悪いままになっていたところでした。

このごろ、思っていることが、現実化しやすくなっている気がします。
こんなちょっとしたことですが、そう感じます。
これが、ただの思い込みか、これからも気にしていきたと思います。
by human-space | 2015-04-29 19:32 | diary | Comments(0)