ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

少しでも、よくなるために

テニスの場合だと、少しでもうまく打ちたいために、常に何かを、意識しながら、打っています。
ただ、漠然と、打つだけではありません。
こんなふうに打てればと、何か考えながら、打っています。

それで、しばらくして、やっと、それができるようになっても、できなかったときにはわからなかった、やるべきことが、また、見えてきます。
そして、また、意識しながら、打つことになります。
いつかは、何も考えずに、思い切って打てるようになると思っていましたが、どうも、それは、死ぬまで無いようです。

自分から見て、これは上手いと思う人に聞いてみても、まだまだだと言っていますし、かの名選手、ビリー・ジー・キングさんは、テニスがうまくなるためにには、3回生まれ変わらないといけない、というようなことを言っていました。
テニスでこれですから、スピリチャルに至っては、言うまでもありません。
ほんとに、死ぬまで、修行の身です。

といって、考えすぎる事もないと思います。
先が長すぎます。
テニスの、3回生まれ変わるどころではありません。

先の事を考えると、気が遠くななりそうです。
ですから、いま、すごく先をいっていると思われる人でも、全体から見れば、些細なさです。
最終の、神への道は、はるか彼方です。

テニスではないですが、思っていた目標にたどり着いたら、また、次の地平線が見えてきます。
それが、延々続くのでしょう。
考えても切りがないので、ともかく、いまを楽しんでおこうと思います。

考えるのはそれです。
そして気がついたら、ちょっと前に進んでいた、という感じですか。
その繰り返しで、少しづつ前に進むしかありません。

まずは、連休の間にある、次のテニスの試合です。
また、ジュニア相手なので、打ち合いが予想されます。
頑張って、応戦する予定まです。
by human-space | 2015-05-01 21:27 | diary | Comments(0)