ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

一番ぜいたくな時間

きょうは、家のものも、あさ早くから出かけていて、遅めの朝食を、一人で食べました。
トーストに簡単なサラダ、コーヒーという、いつものメニューです。
一人で過ごす、静かな時間で、ひょっとしたら、これが一番ぜいたくな時間かと思いました。

食事もゆっくり味わえますし、物思いにふけりながら、飲むコーヒーも、インスタントですが、美味しく感じます。
もちろん、家族での賑やかな時間が、一番でしょうが、個人的には、こういう静かな時間が好きです。
ひょっとしたら、個人セッションによると、前世は、山にこもって僧侶とかをよくやっていたようで、その影響かもしれません。

ともかく、ひとりで、ゆっくりとした時間が、とても心地よかったです。
この前は、テニスの個人レッスンを受け、有意義で、濃密な時間を過ごせましたが、それよりも、ぜいたくな感じがします。
ゆっくりとした時間を過ごすには、まずは、衣食住が足りていないと、そういう気持ちにはなれません。

それができているだけでも、じゅうぶん幸せと言えます。
それで、幸せに感じなのなら、本人の気持ちの問題だと思います。
それが、足りていない人は、世界中には、大勢います。

それが足りている人は、幸せになる義務がある、と言っていいくらいだと思います。
もちろん、たいへんな環境にいる人もいるでしょうが、それが足りていれば、気持ちの問題が大きいと思います。
強い気持ちを持てば、何とかなるのではないかと思います。

自分の人生です。
どういう人生にするのかは、自分で決められます。
強い意志を持って、自分で、決めていかなければと思います。
by human-space | 2015-05-03 19:35 | diary | Comments(0)