ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

いま幸せになる

テニスをやっていると、よくわかるのですが、ある課題があって、それができたらどんないいいのに、と思って、練習します。
しばらくかかって、やっとそれができるようになると、また、次にレベルの課題が見えてきます。
きりがありません。

いつまでたっても、満足がいくことがありません。
練習してできたら、幸せに思えるのは、それができた、一瞬だけです。
それから、また次、ということになります。

つまり、いま満足できなければ、一生満足できないことになります。
これは、テニス以外のことも、全く同じです。
お金があったら幸せになれるとか、彼ができたら幸せになれるとか、同じことです。

ですから、幸せになるためには、今なるしかありません。
今、幸せに思うしかありません。
それは、無理やりでも、そう思うようにします。

「今が一番幸せ」と、言い続けているのの、その一環です。
そう意識していうると、そのうち、ほんとうに、幸せと思えるようになります。
もちろん、すぐ、何もかもとはいきません。

少しづつ、目の前の小さなことが、幸せと思えるようになってくると思います。
それを、積み重ねるしかありません。
地道な作業です。

焦らないで、何もないのが普通と思うつもりで、やり続けるだけです。
そのうち、少しづつでも、成果は出てくると思います。
やり方は、他にもいろいろあるでしょうが、ともかく結論は、いま幸せになれるようにするしかありません。

いつまでかかるかわかりませんが、やる価値はあります。
というか、やるしかありません。
個人的は、だいぶんそう思えるようになってきています。

もちろん、まだまだであるのは、いうまでもありません。
これは、あまり考えすぎても、しょうがないので、ともかく、いまを楽しむようにしています。
毎日、楽しむことで、その結果、幸せと思えるようになればいいです。

自分の人生に、真剣に向き合い、どうすれば、楽しくなれるか考え、行動していきます。
それを、人任せにせず、自分でやっていきます。
あまり、大きなことばかりに、気がいかないようにします。

大きなことばかりに気がいくと、日常のちょっとしたことに、気が付かなくなります。
日常のちょっとしたことに、幸せ種のは、いくらでもあります。
映画やテレビを見すぎると、自分の日常の、ちょっとしたことに、眼が行きにくくなります。

映画やテレビを楽しむのは、もちろんいいですが、眼を奪われすぎないようにしなければと思います。
眼を向けるのは、目の前のことです。
そこに、お宝があります。

ようは、それに気がつくかどうかです。
そんな目の前のことを楽しんでいるうち、大きなことが、成し遂げられたらと思います。
自分の人生を、真剣にデザインし、意識して、行動していきます。

「求めよ、さらば与えられん」です。
まずは、求めることしています。
そして、先は意識しながらも、やることは、目の前のことです。

そうしているち、実現してくと思っています。
自分の人生、さすがに、映画やテレビのような派手さはありませんが、よく見てみれば、味があります。
すべての人の人生が、それぞれ、味があると思います。

神は、すべての人の人生を、共有できるのでしょうか。
神は、いろいろな人生を、体験したがっているように思います。
今の生では、その中の、ひとつしか体験できませんが、やれることを、やっていきます。

もし、まだやりたいことがあれば、次の生でやればいいと思って、目移りしすぎないよう、今やれることやるだけです。
今は、今の生でしかやれません。
悔いのないよう、やっていきます。
by human-space | 2015-05-10 20:40 | diary | Comments(0)