ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

いま幸せであることに気づく

幸せになることについて、何回も同じことを言っていますが、言いすぎるということないと思います。
幸せになるためには、何かを手に入れたり、成し遂げられたりしたら、幸せになれると思っています。
それは、それで、間違いはありません。

でも、いま幸せに思えていないなら、手に入れたり成し遂げられたすぐは、幸せになれるでしょうけれども、すぐまた、いまと同じ状況になるでしょう。
場合によっては、もっとひどくなることもあるかもしれません。
お金をいっぱい手に入れたら、幸せになれると考えていると思いますが、これこそ、危ないです。

必要以上のお金を手に入れると、人間が変わると言われていますが、そうかもしれません。
お金が減る心配も出てくるでしょうし、それを目当てに近づいてくる人もいるでしょう。
それで、今までにはなかった、心配事が出てくるのは間違いありません。

ちょっと考えただけでも、心配の種は尽きません。
ですから、ほんとうに幸せになるためには、いま幸せなることです。
いま幸せでいれる人は、将来も幸せでれいれる確率は高いでしょう。

それは、いまの段階で、幸せになる術を得ているからです。
いま幸せでいれる人は、いま幸せであることに、気付いている人です。
幸せなことに、気づく術を知っています。

そんな人は、条件が変わっても、また、別の幸せなことに気づいていくのでしょう。
それは、幸せは、絶対的なものではないからです。
絶対的なものであるならば、それがなければ、幸せにはなれません。

でも幸せは、相対的なもので、どんな場合でも、あり得ます。
それは状況ではなく、その人の気持ち次第です。
そのひとが、どう思うかで決まります。

自分の周りには、幸せと思うことは、山ほどあります。
また、そうでないと思うことも、山ほどあります。
ようは、その中から、自分が、どれに気づくかです。

幸せと思えることに気づいたなら、幸せと感じるでしょう。
そうでないことに気づいたら、幸せと感じないでしょう。
それは、自分の選択です。

いままで、どちらに気付きやすか、その人の癖があると思います。
いつも幸せそうな人と、そうでない人は、見ればわわかります。
どちらがいいかは明らかですよね。

いまその癖はついていますが、それは変えられます。
それは、自分の選択です。
自分がどうなりたいか、です。

癖になっているので、治すのは、なかなか大変なことかもしれませんが、やる価値は十分あります。
幸せな感じる癖がつけば、しめたものです。
人生、バラ色ということになります。

環境は、何かの拍子に変わってしまうかもしれませんが、癖は変わりません。
一度、癖はついたものは、なかなか治りません。
ですから、こういう、いい癖がつけばしめたものです。

自分も、どんな時も肯定的に考えるようにしています。
これを意識してやっています。
少しは、出来てきました。

また、一番手っ取り早いのが、朝の通勤の車の中で、「今が一番幸せ」と、連呼していることです。
1時間の通勤時間の間に、100回は言っています。
1週間で、500回、一月で、2000回、5月は言っているので、一万回は言っていることになります。

おかげで、ふと気がつけば、「今が一番幸せ」という言葉が、浮かんできます。
そうなると、どんなときも、肯定的に考えやすくなります。
まだ、びっくりしたようなことはありませんが、毎日、気持ちが安定してきているような気がします。

ともかく、いま幸せに、思えるようになることです。
今ならなければ、いつまで経ってもなれません。
いつか幸せになるのではありません、いま幸せになるのです。
by human-space | 2015-05-18 21:24 | diary | Comments(0)