ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

あるがままを受け入れる

過剰な期待が、マイナスな想念を、生み出すもとになっていることがわかりました。
期待さえなければ、上がり下がりもなく、心がフラットな状態でいれます。
これは、なかなかいい心掛けです。

意識していないと、いつの間にか、期待をもとに、行動しています。
そして、感情の起伏が起きてしまいます。
心を、注意して、監視しておかなければと思います。

そんなことをしていると、けっこう面倒です。
それは、もっと言えば、「あるがままを受け入れる」ということです。
それが、過剰な期待をしないということになります。

このほうが、わかりやすく、面倒くさくなさそうです。
どんなことになっても、あるがままを受け入れるということです。
理屈は、単純で、すっきりしています。

実際は、これが、なかなか、できないということです。
今までの、思いやしがらみが、じゃまをしてきます。
ですから、すぐには、完全にできないでしょうから、少しずつでも、「あるがままを受け入れる」ようにしていきます。

あるとき、できなければ、次はできるようにしていきます。
試行錯誤をしていき、だんだんと、「あるがままを受け入れる」ようにしていきます。
テニスでさえ、思い立って、すぐできるものではありません。

人類の歴史上何千年もの間できなかったのですから、できないのも、当然です。
きのうのテニスのように、できなくて当たり前です。
そう思って、気楽に取り組んでいきます。
by human-space | 2015-06-07 19:42 | diary | Comments(0)