ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

人間には、何が一番いいかは、わからない

きょうの、お昼は、ちょっと離れているコンビニに、運動を兼ねて、歩いて行きました。
歩いて行くのに、時間がかかるので、帰ってくると、ちょうど昼休みが、終わるくらいになります。
それで、ちょうどくらいですが、きょうは、レジに一人しかいなく、また、レンジで弁当を温めてもらっているのを、忘れられていて、ちょっと時間がかかりました。

ちょっと、イライラしました。
おかげで、帰ってきたら、ちょうどくらいでした。
急ぎ足で帰ってくる途中、きょうは、ついていないと思いましたが、待てよと、ふと考えました。

きょうは、レジでモタモタしたぶん、時間がかかって、こんなにギリギリになったしまったけれども、ひょっとしたら、遅れた方がよかった、何かがあったかもしれない、ということを考えました。
人間は、すべてのことがわからないので、損をしたように思ってしまいますが、神様は、うまくいくよう、時間を遅らせてくれたのかもしれません。
もちろん、ほんとにそうなのかは、神のみぞ知るですが、少なくとも、そう考えると、マイナスな気分にならずに済みます。

「今が一番幸せ」ということは、このことも、そう考えると、辻褄が合います。
そんなふうに、何事も、いいように考えることにします。
それができていると、頭の中では、マイナスなことがなくなります。

きょうみたいな、ちょとしたことなら、考え一つで、何とでもなります。
まずは、小さなことから、マイナスなことをなくしていきます。
それができないで、とても、大きなことはできません。

大きなことも、小なことほど簡単にはいかないかもしれませんが、理屈は同じはずです。
考えようで、変わります。
まずは、やれるところからです。

頭の中に、マイナスなことがなくなれば、自然と、外側はついてくるはずです。
外側に、マイナスなことは、起こらなくなるはずです。
ともかく、まずは、頭の中が先です。
by human-space | 2015-06-15 20:45 | diary | Comments(0)