ブログトップ | ログイン

スピリチャル日記3

humanspace.exblog.jp

より良い人生を送るために、新しい人間、宇宙観を考えていこうというものです

きょも、ご飯がおいしい

昼のうどん、夕食のカレーと、何でもないものですが、おいしくいただきました。
きょうは、予定していた、テニスができなかったりしましたが、これで十分です。
他に、たいへんなこともなく、「今が一番幸せ」、と思えます。

人間として生まれたことの中で、食べれることというのは、毎日あることもあって、一番幸せなことだと思います。
それを、満喫することが、生きる上で、大切なことだと思います。
そうではなく、食べることを、なおざりにするというのは、もったいないことです。

といっても、そんなことを思うようになったのは、ここ最近です。
それまでは、ただ、お腹が膨れればいいだけでした。
でも、そんなに、グルメになる必要は、ありません。

一番おいしくたべれるのは、一番お腹が空いた時です。
ですから、食事に気を使いすぎるより、ちゃんとお腹が空くようにすることのほうが、大事だと思います。
そうすれば、何でも、おいしくいただけます。

仕事をしていると、間食もなかなかできないので、ちょうどいいのかもしれません。
ほんとに、おいしくたべれた時は、もうこれで、思い残すことはないと思えるくらいです。
実際、することがあるので、そんなことはありませんが、それくらいの気持ちにさせてくれます。
by human-space | 2015-07-08 21:04 | diary | Comments(0)